青空エール (2016)

「俺物語!!」や「高校デビュー」などの映像化作品で知られる河原和音の人気コミックを、土屋太鳳&竹内涼真主演で映画化した青春ストーリー。吹奏楽部のヒロインと野球部の少年が、挫折を味わいながらもお互いを応援し、夢に向かって突き進む姿が描かれる。『アオハライド』など青春ストーリーを得意とする三木孝浩が監督を務める。

監督:三木孝浩
出演:土屋太鳳、竹内涼真、葉山奨之、山田裕貴、上野樹里

青空エール (2016)のストーリー

ブラスバンドの応援に憧れ、吹奏楽部の名門、白翔高校に入学したつばさ(土屋太鳳)。だが、トランペット初心者の彼女はレベルの高い練習についていけず、何度も挫折しそうになる。そんな彼女をクラスメートで野球部員の大介(竹内涼真)は勇気づけ、つばさは、大介が甲子園に出場した際には、アルプススタンドでトランペットで応援すると約束を交わす。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 陽だまりの彼女 (2013)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。