お父さんと伊藤さん (2016)

『百万円と苦虫女』など登場人物の心の機微を描くのに定評があるタナダユキ監督が、父親と娘、その同棲相手との3人による奇妙な同居生活を描くヒューマンドラマ。上野樹里とリリー・フランキーが年の離れたカップルを、そんな彼らの元に舞い込む父親を藤竜也が演じ、独特の間とユーモアあふれる会話で笑いを誘う。

監督:タナダユキ
出演:上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也、渡辺えり、長谷川

お父さんと伊藤さん (2016)のストーリー

20歳年上の彼氏・伊藤さん(リリー・フランキー)と同棲している彩(上野樹里)のアパートに、息子夫婦の家を追い出された父親(藤竜也)がやってきて、奇妙な同居生活が始まる。激しい性格の父親の登場に、彩たちの穏やかだった日常は一変するが、それでも彼らはひとつの家族のようになっていく。そんなある日、父親が“しばらくでかける”との置き手紙を残し、姿を消す。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。