グーグーだって猫である (2008)

人気少女漫画家、大島弓子の自伝的エッセイ漫画を、犬童一心監督が映画化。人間と猫が織りなすキュートで不思議な日常を、小泉今日子ら人気俳優の共演でつづる。

監督:犬童一心
出演:小泉今日子、上野樹里、加瀬亮、でんでん、りりィ、大後寿々花、田中哲司、松原千恵子、楳図かずお

グーグーだって猫である (2008)のストーリー

天才漫画家の麻子(小泉今日子)は愛猫を亡くして以来、スランプ状態に陥る。そんな日々が続くなか、彼女はペットショップで一匹の子猫にひかれる。やがて、グーグーと名づけたその子猫を飼い始めたことで、すべてが好転していく。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ジョゼと虎と魚たち (2003)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。